お知らせ

基本をじっくり‼️

8月の審査に向けて頑張ろう‼️

前蹴り上げ
ツバメさん(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

お知らせ

柔軟はもちろん、体力運動、基本稽古、そしてライトスパーリング。

少しずつですが戻りつつありますね‼️

来週も頑張っていきましょうー

お知らせ

7月予定表

23日海の日木曜日はお休みです。
★火曜日の少年二部、一般部と金曜日の一般部に時間変更あり

新型コロナウイルス対応について

 安心して稽古できるよう感染予防対策をいたします。

下記の内容を必ずお守りいただくようお願いいたします。

【体調面】
下記に該当する場合は稽古に参加できません。

①風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある

②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある

③咳、痰、胸部不快感のある

④ 感染した場合、濃厚接触者と確認された場合、同居家族や身近な知人で感染の疑い(症状がある方)がある
【お願い】
感染拡大防止の為ご連絡ください

⑤その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある

⑥過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに 当該在住者との濃厚接触がある

【稽古について】

 ①練習前に健康確認を行います。手指のアルコール消毒(入室時、退室時)

②定期的に練習器具をアルコール消毒します。次亜塩素酸噴霧による道場の消毒

③定期的に換気を実施いたします。換気扇は常時作動しています。

④幼年部の見学の際は周りの方と密接しない事とマスクの着用にご協力をお願いいたします。少年部、一般部とも室内の見学禁止します。

⑤少人数にする為に帯別に時間編成をします。

【但し、お願いであり都合の悪い方(時間帯、送迎時間など)は遠慮なくご相談ください。片山のLINEまでお願いします。】

○月曜日
◆少年部
(白帯〜オレンジ帯)
18時〜19時

(青帯以上)
19時10分〜20時10分

◆カラテエクササイズ
20時10分〜21時

○火曜日
◆幼年部
17時20分〜18時20分

◆少年部
一部(白帯〜オレンジ帯)
18時30分〜19時30分

変更あり
★一般部、少年部二部(青帯以上)
19時40分〜21時
自主練21時〜21時30分

○木曜日
◆型クラス
19時30分〜20時30分

○金曜日
◆少年部
一部(白帯〜オレンジ帯)
18時〜19時

二部(青帯以上)
19時10分〜20時10分

変更あり
◆一般部
20時10分〜21時30分

【お願い】
稽古時間が1時間になる為5分前には来てください。

⑥スポーツ庁より
「学校教育活動においてはマスクを着用すること」という文書を出していましたが、運動中にマスクをつけることで十分な呼吸ができなくなったり熱中症になったりするリスクがあるとして、スポーツ庁では体育の授業での着用は必要ないとしています。

しかし、どうしても気になる場合はマスク、ネックゲーターの着用は自由です。(但し医療用マスクは不可)
【マスクをする道場生はマスクによる熱中症予防にこまめに水分補給をします。】

尚、黄色帯以上の少年部は一般部の参加でも大丈夫です。

居残り練習、強化練習は状況を見て再開するようにします。落ち着くまでしばらくの間この体制で稽古することとします。また、状況を見て随時変更する場合もあります。

○ホームページに顔写真を掲載して欲しくない方はご連絡ください

執行部からのお知らせ

◯審査の件

8月30日(日)砥部ゆとり公園武道場
参加人数によりクラスを分けて行います。
開始時間は後日お知らせします。

◯黒帯の件

少年部は今まで高校生に上がると一般部に上がり再審査で一般部の級位に降級してましたが、今回から少年部の級位、段位は一般部に引き継ぎます。

◯大会の件

毎年、秋に行われてた道真杯は中止いたします。

◯各種大会

ほぼ大会は中止になっておりますが案内が来た大会は、道場行事などと被ってない場合は案内いたします。参加は任意です。
※但し先生たちは県外の大会へは引率はしません。

◯新人戦(ビギナーズ杯)について

7月頃までの状況を見て開催するか決定します。
現状では愛媛県内の数道場での小規模(白帯とオレンジ帯だけ)の大会なので
2部制などにして開催予定ではあります。
※状況でかわります。

◯稽古の件

現時点でのマスクの着用は熱中症のリスクが高いので任意とします。
※状況でかわります。

お知らせ

少年部一部はラダー、前屈立ちからの基本稽古

少年部二部はラダーとライトスパーリング‼️

久々の組手

ライトスパーリングから慣らして行きましょう^_^

お知らせ

稽古中のマスクについて(全道場)

★マスクの着用は熱中症のリスクがあるのでしない

スポーツ庁より

「学校教育活動においてはマスクを着用すること」という文書を出していましたが、運動中にマスクをつけることで十分な呼吸ができなくなったり熱中症になったりするリスクがあるとして、スポーツ庁では体育の授業での着用は必要ないとしています。

しかし、どうしても気になる場合はマスク、ネックゲーターの着用は自由です。(但し医療用マスクは不可)

【マスクをする道場生はマスクによる熱中症予防にこまめに水分補給をします。】