お知らせ

4月12日 武勇会館松山

7月12日 西条チームブレイブス

10月11日 武勇会館松山

12月20日 武勇会館松山

2020年度の四国アマチュアキックリーグの予定です。大会に向けて出場する選手は頑張ってください。

お知らせ

黒帯レポート令和元年12月の審査会で黒帯が2名誕生しました‼️今後の活躍に期待します。おめでとう㊗️㊗️㊗️

石丸安衣子中学3年生

私は、初段をとるという一つの目標を達成することができました。

9年前に父が習っていたことから、空手を始めその当時は、先生や父など、周りの人の真似をすることが自分にとって精一杯でした。

特に、組手は苦手で、痛くて泣いたり、負けることが嫌でやりたくないと思うことがよくありました。

でも先生や父、一緒に練習をしてきた仲間が慰めてくれたり、アドバイスをくれ、いつも成長することができました。

また、試合では、結果がどうであろうと戦った相手から学ぶことがたくさんありました。

今も苦手なこともたくさんあり、挫けそうな時はたくさんあります。でも周りの人に支えてもらい、今回1つの目標を達成できたのだと感じています。

初段となり、喜ぶだけでなく、みんなのお手本となれるようこれからも練習に精一杯取り組みたいと思います。

黒帯になって

相原 颯 中学2年生

僕が空手を習い始めたのが4年生の時で、近所に住んでいて仲の良かった宮内温汰君に誘われたのがきっかけでした。その時の空手のイメージは“痛い、怖い、厳しい練習“といった自分にとって最悪なイメージでした。

しかし、習い始めて練習するにつれ、“痛い、怖い、厳しい練習“と言うイメージが無くなり、“楽しい“と思えるまでになりました。でも、組手に対する恐怖心は習い始めた時と変わらないままでした。組手の試合に出ても、恐怖心が先に出て、相手から逃げたり、『足が痛い』と言う仮病で組手をしなかったりとトーナメント戦では残れたことがなく、ほとんど1回戦敗退でした。リーグ戦でも、結果が残せることがありませんでした。この時から、『このままではいけない。』と思い始め、居残り練習、週4回の練習、一般部での練習をしたりしました。このような練習を1年程度続けたときに、大洲の組手の大会で初めて優勝することができました。それからも、トーナメント戦で決勝戦まで残れたりすることができるようになりました。

次に型についてです。僕は、幼稚園の頃から4年生まで体操をしていたので体は柔らかかったです。そのため、型は習い始めた時から楽しみでした。それから、青帯になって初めてのこんぴら杯に出て、規定の方だった平安一を木曜日に一生懸命練習した成果、初出場で初優勝することができました。

今では、こんぴら杯などのトロフィーや盾がいっぱいあるけれど、“今よりも1つでも多く“を目標にこれからも頑張っていきたいと思います。

僕にとっての空手は、自分のどんなに好きな趣味でもかなうことのない1つのスポーツだと思っているので、高校生になっても続けます。高校生になっても黒帯を取るのを目指して頑張るので応援よろしくお願いします。

お知らせ

木曜日は平安一をじっくり丁寧に稽古しました。以前より少し成長した感じですが、さらにその上を目指して頑張りましょう。その後は帯別に型稽古

金曜日の少年部はステップと組手‼️

ビギナーズ大会に向け幼年部の子供達も参加。いつもの稽古と違い少し緊張気味でしたが頑張っていました∑(゚Д゚)

パンチをしっかり打つ事を意識して行いました❗️

19時40分からは強化練習‼️

初参加の子供達もいましたが楽しそうに稽古していました。
また、河野道場さんの生徒さんが出稽古に来られ一緒にたくさん汗を流しました。良い刺激になりました。ありがとうございました^_^

お疲れ様でした‼️

お知らせ

幼年部はビギナーズ杯に向け組手‼️

オレンジ帯の先輩に受けてもらいました^_^

どんどん組手をして慣れて行きましょう‼️

少年部はステップと組手

3月のビギナーズ杯、4月のリアル愛媛県予選大会に向けて頑張りました‼️

一般部はきつーーい稽古をしてました∑(゚Д゚)

お疲れ様でした!

お知らせ

今日は組手をメインにしました‼️

2グループに分けて回し組手

回し組手の後、赤組、白組に分けて応援

盛り上がりましたね∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)

3月、4月の試合に向けて頑張ろうー‼️